サイトカイン療法とは、幹細胞が分泌する様々な成長因子などのサイトカインを投与することにより、機能低下(体の弱り傷ついた)細胞の自己修復力を活性化させて、老化や損傷組織を再生させ、若返りを行う再生医療です。

こんな悩みにおすすめです

・老化のスピードを遅らせたい
・病気の予防をしたい、いつまでも健康を維持したい
・昔の肌を取り戻したい
・いつまでも現役を貫きたい
・肌細胞の若返り、肌質改善、肌のはり・小じわの改善効果
・アトピー性皮膚炎や肌荒れ、慢性湿疹などの肌トラブル改善

サイトカイン療法とは

幹細胞とは、さまざまな細胞になることができる能力(多分化能)と自分と同じ能力をもった幹細胞をコピーする能力(自己複製能)を持つ細胞です。自己複製を繰り返しながら、別の機能の細胞にも分化し、増殖する細胞で、身体のあらゆるところに存在しています。

サイトカイン療法とは、幹細胞が分泌する多様な成長因子を含むサイトカインを投与することによって、優れた自己修復力を発現させて、老化した細胞や損傷した細胞を再生させることができる治療法です。

サイトカインとは

サイトカインとは、多くの成長因子などを含み細胞の活性化を促す機能細胞です。

幹細胞培養上清とは

幹細胞は400種以上のタンパク質を分泌し、成長・再生因子などのサイトカインが多数含まれます。この培養液の上澄み液にも分泌されたサイトカインが150種以上含まれていて、これを抽出・精製したものが幹細胞培養上澄液です。
これを投与すると、自らの幹細胞の働きが活発になると共に、弱っている細胞を修復します。

ヒト乳歯歯髄幹細胞由来のサイトカインを精製・濃縮

人の体の中には骨髄幹細胞、脂肪幹細胞、歯髄幹細胞のように、あらゆる種類の幹細胞が存在しています。なかでも乳歯歯髄幹細胞は非常に増殖率が高く、乳歯歯髄幹細胞培養上清には細胞の活性を促す様々な成長因子などのサイトカインが豊富に含まれています。

現在、美容や医療の分野で最も用いられているのは、皮下脂肪から採取した「ヒト脂肪由来幹細胞」ですが、「ヒト乳歯髄幹細胞」由来サイトカイン療法では、成人した人間の脂肪幹細胞や骨髄幹細胞よりも増殖率が高く、臍帯幹細胞よりも多くの奨励に効果があるとの報告のある乳歯髄幹細胞(脱落した乳歯の神経部分にある幹細胞)の培養液を精製した乳歯髄サイトカインカクテルを使用します。

サイトカインカクテルには、細胞の活性を促す様々な成長因子などのサイトカイン(細胞活性のカギとなる情報伝達物質)が豊富に含まれており、新陳代謝や血行、保湿力、メラニンの分解作用、抗炎症作用などの促進による皮膚の若返り効果や関節炎・皮膚炎の軽減・全身の老化予防作用などが期待できます。

サイトカイン療法の特長

点滴により血管へ直接投与するため、一番最初に血管内皮細胞を中心とする血管の「若返り」効果が期待できます。投与後、経時的に全身の各組織や器官への血行が改善、付随してそれぞれの組織や器官の回復がをしていきます。

こんな効果が期待できます

・細胞活性化
・血行改善
・血管回復
・皮膚回復
・毛髪回復
・白髪軽減
・器官組織回復
・性機能回復
・創傷治癒促進

治療の流れ

ご予約
まずはお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。
カウンセリング
お肌の状態や症状を診察させていただき、治療内容についてのご説明をさせていただきます。患者様が納得するまで充分なカウンセリングをさせていただきます。
投与
数百種類のサイトカインを含有する幹細胞培養上清を点滴投与します。所要時間は20~30分程度です。
経過観察
治療効果は通常数週間から数か月かけて徐々に表れます(個人差があります)。治療後3ヶ月間は概ね月に一度程度、経過観察のために通院してください。

【副作用】
治療後、稀に熱感、発赤、発疹、掻痒感、皮下出血などの症状が現れる場合がありますが、ほとんどの場合、数時間から数日で消失します。気になる症状が出た方は医師までご相談ください。

【治療前の注意点】
アトピー性皮膚炎、花粉症などの既往症、症状がある場合は事前にお知らせください。

サイトカイン療法のよくあるご質問

施術時間はどのくらいですか?
約20~30分ほどで終了します。
どのくらいのペースで通えば良いですか?
通常、1~2週間間隔で4~6回を1クールとします。症状に合わせて治療回数、治療間隔、投与量を調整します。

料金表はこちら