ケミカルピーリング

老化した角質を剥し健康でより美しい素はだを取り戻そうとする方法です。

グリコール酸、サリチル酸、フルーツ酸などの酸を使い、これを皮膚にぬって老化した角質を剥がします。
余分な角質を剥すことにより、皮膚をつるつるにし、さらに皮膚を新しく生むサイクルを早くする成果もあります。
また、使用する酸自体に皮膚の構造の乱れを正常化する作用があるため、素はだが荒れしにくい皮膚になります。

ピーリングは、毛孔拡張、脂性肌、赤ら顔、ニキビ、シミ、くすみ、肌荒れなどに効果的です。
特にこの中でも、ニキビ、脂性肌、くすみには良い効果があります。
(サリチル酸はにきび跡に効果的) 体質により赤みが残ることがあります。
おおくの人は冷やせば消失しますが、まれに2~3日残る人もいます。
また、ときに水ぶくれ、かさぶた、軽い色素沈着を残す方もありますが、これらも時間とともに消失しますので気にされることはありません。

しかし、当院では医師が直接患者様の皮膚の様態を観察し、密度、時間、ピーリング後の薬剤の選択を行なうためこのような心配はほぼありません。(サリチル酸のケースは1週間くらい皮膚がめくれます。化粧など1週間はできません。)

ピーリング後の注意点は、皮膚が薄くなった分、紫外線に対して弱くなりますので遮光には十分注意が必要です。
また、皮膚が乾燥気味になるので日ごろの皮膚のお手入れにもご注意下さい。

脂性肌、普通肌の方では、はじめは一週間に一回の間隔から開始し、徐々に間隔をあけていき、乾燥肌の方は、二週間に一回の間隔から開始するのがよいでしょう。(サリチル酸のケースは1~2ヶ月に1回) 治療時間は20分位です。

料金表はこちら

お気軽にお問い合わせください。052-332-2002診療時間 10:00-13:00/14:00-19:00 [ 休診日を除く ]

無料カウンセリング予約 お問い合わせもこちらからどうぞ