美容外科 一覧
上まぶたのたるみ 上まぶたの陥凹 下まぶたのたるみ 下まぶたの陥凹

上まぶたのたるみ

上眼瞼のたるみは、老けて見えるだけでなく視野も悪くします。
目の皮膚のたるみのみのケースは、二重瞼の手術や眉の下の皮膚を切除する事により解消します。
眉の下の切開は腫れも少なく、自然な目にする事ができますが、
術後数ヶ月傷口が目立つことがありますが6ヶ月くらいでほぼ目立たなくなります。
目の開きが悪いケースは、目を上げる筋を短くし目の開きを改善すると同時にたるみも取ります。
腫れは3週間ほど続きます。症状、手術後の目の様態により手術方法を選択します。
洗顔、洗髪は翌日からできます。

上まぶたの陥凹

年とともに上瞼がくぼみ、老いて見えてしまう方の眼瞼に脂肪、
ヒアルロン酸などを注入してふっくらさせます。 当日より化粧はできます。

下まぶたのたるみ

下瞼の睫毛に近い部分を切開し、脂肪を切除、移動させたるみを取り除きすっきりしたまぶたにします。
腫れはほぼありません。
洗顔は翌日、化粧は1週間後よりできます。
軽いたるみの場合は、目の結膜側より脂肪のみを切除することも可能です。
皮膚に傷口がつかないため、洗顔、化粧も当日からできます。

下まぶたの陥凹

下眼瞼の脂肪突出、陥凹などヒアルロン酸の注入で目立たなくできます。
洗顔は翌日、化粧は1週間後より可能です。
軽度の場合は、目の結膜側より脂肪のみを切除することも可能です。皮膚に傷がつかないため、洗顔、化粧も当日から可能です。

料金表はこちら

お気軽にお問い合わせください。052-332-2002診療時間 10:00-13:00/14:00-19:00 [ 休診日を除く ]

無料カウンセリング予約 お問い合わせもこちらからどうぞ