夏の保湿

9月になりましたが毎日暑い日が続きますね。今年はマスクをしながら過ごしているので息苦しさや暑さを感じやすくついつい涼しい部屋でダラーっと過ごす時間が増えてしまっています。

皆さん、現在のスキンケアはどのようにされていますか?


・夏は汗でベタベタ感が気になるからしっかり洗顔する!
・お風呂上りは化粧水の前に冷房の効いた部屋でクールダウン
・ベタベタするのが嫌だからスキンケアは省略しちゃう…

などなどこの時期やってしまいがちな行動ですが↑これ、お肌の乾燥を招きこれから秋冬に向かっていくお肌にダメージを残してしまうのです!

汗をかくたびに顔を洗ったり、拭き取ったりするとお顔に必要な皮脂まで取ってしまいます。さらに冷房の効いた部屋で過ごす時間が多いと肌は乾燥に傾いてしまいます。冬場のエアコンでも肌は乾燥しますよね?
夏のエアコンも直接肌に風が当たることで肌の水分を奪ってしまうのです。さらに肌の乾燥を加速してしまうのが夏場の強い紫外線。紫外線対策をしていてもどうしても肌に影響は出てしまいます。

肌の乾燥は肌のバリア機能を低下させるため肌荒れを起こしやすくなります。今年はマスク着用の影響もあり、マスクでの蒸れやこすれによるバリア機能の低下+乾燥で肌荒れのご相談が増えています。
さらに肌の乾燥状態が続くと小じわの増加、皮膚表面のたるみなど老化へ一直線となります。

そこで、皆さんには普段からできることで肌トラブルを防いでほしいと思います。

まず、私自身もやっていることですが、マスクの中に、100%綿のガーゼをしくことです。化学繊維のマスクが直接肌にあたることは肌への刺激やストレス、大事な皮脂や水分が奪われたりと悪影響です。少し息苦しい感じが最初はありますが、綿のガーゼを入れるだけで肌荒れが減ったという方は多いです。私もマスクだけの時は顎周りに急にニキビができてショックでしたがガーゼをしくようになって、かなり改善しましたよ!ぜひ一度試してみてください。

次に洗顔。さっぱりタイプの洗顔料やスクラブタイプ、ピーリング剤配合のものを使うとスッキリしますが使う頻度を少し減らして必要以上に皮脂を取らないようにしましょう。洗顔後は素早く保湿しお肌を乾かせないようにしていただきたいと思います。ついつい化粧水だけで終わってしまう…というかたもいると思いますが、乳液やクリームでの保湿、日に焼けてしまったときはビタミンⅭの美容液を投入するなどしてお肌を守ってくださいね。

そして外出するとき、できたらお家にいる時も日焼け止めを塗るようにしていただきたいです。室内で日焼け止めを塗るのは嫌だな‥というかたは飲む日焼け止めを使っていただき、紫外線ケアを常にしておくことをおススメします。紫外線による光老化は肌の全ての老化につながります。朝のスキンケアの最後は日焼け止めまで行いましょう!

お家にいながらできるケアを毎日コツコツやっていけばこれからの秋冬の乾燥を防ぐことができます。ぜひ一緒に乾燥に負けないスキンケア、頑張りましょう!!

名古屋 金山美容クリニック

金山美容クリニックは単に施術をするだけではなく、患者様とのカウンセリングを通してご職業や身長、ご年齢などを加味した一人一人のオーダーメイド施術をご提案し、真の美しさをご提供することを使命としております。

どんなことでもお気軽にご相談ください。最新の医療機器と形成外科専門医としての技術で心を込めて診療・施術させていただきます。

052-332-2002
診療時間 10:00-13:00/14:00-19:00