「老化曲線」とは?

皆さん、【老化曲線】を止められていますか?

【老化曲線】とは…?

私たちの10代の頃を思い出してください。特にスキンケアや紫外線対策をしなくてもお肌にはハリがあり、毛穴の開きやシミを気にしている人はほとんどいなかったと思います。10代のお肌は水分量も多く、コラーゲン生成も活発に行われており、肌が最高の状態です。

そこから少しずつ年齢を重ね、紫外線を浴びる量や蓄積が増えたり、肌の水分量やコラーゲン生成が少しずつ減っていきます。その変化を感じ始めるのが20代後半。まだなんとなくの変化なので『まだ自力でなんとかなるかな?』と思っている方が多いと思います。

シミや肝斑の出現・お顔のたるみが気になりだすのが30代~40代。
日々のスキンケアやお手入れによってシミやたるみの程度はかなり差が出てきます。

シミが濃くなって目立つようになり、顔のたるみ(ほうれい線や口もとのもたつき)が深刻化してくるのが50代~…
10代の時を100%とすると40代で肌の水分量・コラーゲンの量も半分になると言われています。

このように少しずつ少しずつ年齢を重ねていくとともに何もしないと肌のあらゆる老化を止められなくなってしまいます…。
肌は少しずつ老化してしまいますが、それを少しでも遅く、緩やかにしていくことは可能ですし、早め早めのケアが5年後10年後の自身の若さを保つことになります!

例えば…
20代~30代の方は、美肌治療+年に1回のハイフでたるみ予防
30代~40代の方は、美肌治療+半年に1回のハイフヒアルロン酸
50代の方は、美肌治療+半年に1回のハイフ糸リフトヒアルロン酸

など肌表面のケアと肌の深い部分のケアをしてほしいと思います。

肌の表面は家で例えると“屋根”、真皮~皮下組織(脂肪層)は“柱”、筋膜は“基礎部分・土台”と言えます。

家を守るには表面の屋根だけでなく、柱や土台をきちっと補強していかなければいけませんよね?
お顔も同じだと思います。

ぜひ、できるところからケア・メンテナンスを始め、継続していただきたいと思います。
ご来院お待ちしております。

ハイフ(ウルトラセルQプラス)の詳細はこちら⇒

ヒアルロン酸注入の詳細はこちら⇒

糸リフトの詳細はこちら⇒

名古屋 金山美容クリニック

金山美容クリニックは単に施術をするだけではなく、患者様とのカウンセリングを通してご職業や身長、ご年齢などを加味した一人一人のオーダーメイド施術をご提案し、真の美しさをご提供することを使命としております。

どんなことでもお気軽にご相談ください。最新の医療機器と形成外科専門医としての技術で心を込めて診療・施術させていただきます。

052-332-2002
診療時間 10:00-13:00/14:00-19:00