口角下制筋(こうかくかせいきん)

先日、久しぶりに電車に乗って何気なく窓ガラスに映る自分の顔を見て、すごくびっくりしました。
私、無意識なのにすごくムスッとした表情をしていたのです!!

えっ!?と思ってすぐに口角をギュッとあげて自然なニコッをキープ。

しかし、この自然なニコッを保つのがすごく辛くて、油断するとすぐに口角の下がったムスッとした顔になってしまうんです。

私は鏡を見るときに自己流ですが顔をイーっとストレッチしたり顔ヨガのようにいろんな表情を作ったりして自分なりに表情筋を鍛えていたつもりでした。
しかし実際は無意識の時にムスッとしたお顔をしている…すごくすごくショックでした。

何がいけなかったのか…私は口角をあげる筋肉を鍛えていたつもりが自己流であったために、口角を下げる筋肉ばかりを鍛えてしまっていたのです。

お顔の表情を作る表情筋のバランスは年々崩れていってしまいます。筋肉だけでなく、骨のボリューム減少や脂肪の下垂によってお口回りのたるみは目立ちやすくなってきます。最近はスマホを常に見ている方も多いですよね。ずっと下を向いている姿勢も口角を下に動かす筋肉が強くなっていってしまいます。年々口角をあげているのが辛くなってきた方、鏡をふと見ると口がへの字になっている方はこの下に動く筋肉が強くなっているかもしれません!

そして私のように予防と思い込んで顔の体操や顔ストレッチを積極的にされている方も、結果口角を下げて表情筋のバランスをさらに悪くさせているかもしれません。口元がへの字になっていたり、ムスッとした表情だと、不機嫌に見られてしまったり疲れて見えてしまいますよね。

皆さん、まずは自己流での顔体操・顔ストレッチは今すぐやめましょう!!私はある先生のお話を聞いてすぐに止めました…。
スマホを見るときや読書をするときの姿勢も少し意識して目線を下げすぎないようにしてみましょう。

そして、最終手段!
ボトックス注射で筋肉の動きを緩めてあげましょう!!
口を下に引っ張る筋肉の部分にボトックス注射を打つことで、この部分の筋肉の動きが弱くなります。すると、口元を上に引っ張る筋肉だけが持続するので、口元がキュッと上がります。これでへの字のお口、ムスッと不機嫌なお顔が自然なニコッとした表情に変化します。

ぜひ一度鏡でご自身のお顔をじっくり見てみてください。

『自分もへの字口かもしれない…』
『自分も顔のストレッチをしていた…』
と思った方是非一度ご来院ください。
ご連絡お待ちしております。

名古屋 金山美容クリニック

金山美容クリニックは単に施術をするだけではなく、患者様とのカウンセリングを通してご職業や身長、ご年齢などを加味した一人一人のオーダーメイド施術をご提案し、真の美しさをご提供することを使命としております。

どんなことでもお気軽にご相談ください。最新の医療機器と形成外科専門医としての技術で心を込めて診療・施術させていただきます。

052-332-2002
診療時間 10:00-13:00/14:00-19:00