「ジャンマリーニ」1ヶ月使用レポート(2)

【ジャンマリーニ】1ヶ月使用レポートの続きです。(前回の記事はこちら⇒

今日は【スキンケアマネジメントシステム】というライン使いで塗り重ねていくことで相乗効果を発揮し、光老化・しみ・色素沈着・小じわや毛穴など肌のあらゆる悩みを改善していくシステムです。

【ジャンマリーニ】はアメリカのスキンケアですが、日本人にも使いやすいように、2つのコースがあります。

☆エイジングケアシステム(しわやたるみなどのアンチエイジングに特化したコース)
☆ブライトニングケアシステム(美白とアンチエイジングの両方アプローチするコース)

今回は、ブライトニングケアシステムのレポートを紹介したいと思います。

【ジャンマリーニ】の特徴的な成分は、

  • パルミチン酸アスコルビル:脂溶性ビタミンだが肌への浸透は早く、刺激が少ない。
  • DMAE(ジメチルアミノエタノール):『塗るボトックス』と言われる成分で皮下の筋肉を引き締め、リフトアップ効果・しわやたるみを改善し、ハリのある肌にする。
  • オールトランスレチノール:肌になじみやすいレチノールだが、しみやしわ・色調改善の効果がある。

で、この配合技術の高さが優れていると言われています。

①シエスタクレンジング洗顔料(脂溶性ビタミンC・DMAE配合)
クレンジングと洗顔が1本で可能です。(マスカラは落ちにくいため直接つけて落としています。)
ネット使用で泡立ちがとてもよく、洗い終わりはさっぱり、毛穴の汚れが取れている感じがします。
朝のべたついた肌がとてもすっきりします!

②シエスタフェイスセラム(脂溶性ビタミンC・DMAE配合)
ジャンマリーニは化粧水不要!クリームからスタートです。
これはクリームより柔らかい感じでキウイやパイナップルの香りがします。(最初はきついかな?と思ったけど数日で慣れました。)
顔全体・首~フェイスライン、耳の後ろまでしっかり塗り込むことでDMAEの効果が出るためしっかり塗り込みました(1プッシュと書いてありますが2プッシュ使用。これは1ヶ月で無くなりそう‥)
肌のハリ感、キメが整った感じはよくわかります。
フェイスラインの整う感じも少しずつしてきました!

③ルミネートフェイスローション(オールトランスレチノール0.3%・ヘキシルレジルシノール)
前回記事のアイテムと同じです。
もともとゼオスキンで攻めの治療をしていたので、A反応は出ませんでした。
ジャンマリーニを使い始めたのが、日焼けをして肌が汚くなっていた時だったので、塗って数日で赤みやくすみが改善し、トーンアップするのを感じました!ゼオスキンと比べて、細かい薄いシミの改善はまだわかりませんが、とても使いやすいので継続したいなという感じです!

④マリーニペプチド美容液(ペプチド・抗酸化物質)
保湿クリーム的な感じで、しっとりもっちりします。
鎮静作用のおかげか日焼け後の肌の鎮静・赤みの改善にとても良かったです!
③でA反応が出る方は④を先に塗っても良いかと思います。

⑤マリーニサンスクリーンSPF 45
紫外線吸収剤が配合されていない、サンゴ礁にも安全な日焼け止めです。
サラッとして伸びが良く、使いやすいです。薄くベージュの色がついているため、この日焼け止めとパウダーで普段は過ごしています。
(色白の方は少し浮いてしまうかもしれません。私はパウダーを重ねたら気になりませんでした。)

このシステムは①~⑤までセットになっており、だいたい1ヶ月分とされています。しかし、②以外は1ヶ月以上持ちそうです。

トータルしてゼオスキンよりマイルドでガウディスキンと同等か少し攻めているかな?という感じでした!
A反応が出にくいのがとても使いやすいですね!

今後もジャンマリーニを継続して使ってみようと思います。

当院は、【ブライトニングケアシステム】の取り扱いをしています。
また、前回記事に掲載した「RGブースター」と、他にもスペシャルケアアイテムを導入しています。気になった方はぜひご連絡ください!

名古屋 金山美容クリニック

金山美容クリニックは単に施術をするだけではなく、患者様とのカウンセリングを通してご職業や身長、ご年齢などを加味した一人一人のオーダーメイド施術をご提案し、真の美しさをご提供することを使命としております。

どんなことでもお気軽にご相談ください。最新の医療機器と形成外科専門医としての技術で心を込めて診療・施術させていただきます。

052-332-2002
診療時間 10:00-13:00/14:00-19:00