年末年始のおすすめメニュー(後編)

今日は、年末年始向けおすすめ治療後編【たるみ】についてお話しようと思います。

当院のおススメは“ハイフ+ヒアルロン酸注入”です!!

お顔のたるみの原因は一つではありません。
骨の萎縮、筋膜のたるみ、皮下脂肪の減少や下垂、皮膚表面の弾力の低下や光老化によるたるみというように、骨・筋肉・皮下組織・皮膚(真皮・表皮)すべての層が関わっています。そのためたるみ改善の方法もそれぞれの層に合わせてやっていくとよりナチュラルに仕上がり、持続効果もあり、満足度も高くなります。

当院ではまずハイフ(焦点式超音波)で筋膜と皮下組織のたるみを引き締めることをおススメしています。筋肉の上につく筋膜は本来ならば手術でなければ引き上げることができませんでしたが、ハイフの熱によって、切らなくてもギュッと引き締めることが可能になりました。

この筋膜部分を引き締め、皮下組織(皮下脂肪)を熱で代謝させることによってお顔をスッキリ引き締めます。するとフェイスラインのもたつき、ほうれい線が目立ちにくくなります。また、皮膚表面にも熱を加えていくためコラーゲン生成が活性化し皮膚にハリが出てきます。

まずはこのハイフでお顔を引き締めてから、骨の痩せ、皮下脂肪が減少したところにボリュームを出すためにヒアルロン酸注入を行うことをおススメしています。

ヒアルロン酸は入れすぎると顔がパンパンに見えて不自然に見えたり、ばれてしまうのでは…と不安に思う方もいると思いますが、ボリュームが減っているところに必要な量だけ入れることでお顔はより小さく、綺麗な卵型のお顔仕上げることができます。患者様は皆、注入する前より、注入後の方がお顔が小さくなっていることにとてもびっくりされていますよ!

このハイフ+ヒアルロン酸の組み合わせ治療でお顔のたるみと肌ののハリ感を同時に叶えて、新年を迎えてほしいと思っています!

気になる方はぜひお問合せくださいね。ご来院お待ちしています。

名古屋 金山美容クリニック

金山美容クリニックは単に施術をするだけではなく、患者様とのカウンセリングを通してご職業や身長、ご年齢などを加味した一人一人のオーダーメイド施術をご提案し、真の美しさをご提供することを使命としております。

どんなことでもお気軽にご相談ください。最新の医療機器と形成外科専門医としての技術で心を込めて診療・施術させていただきます。

052-332-2002
診療時間 10:00-13:00/14:00-19:00