夏の時期のゼオスキンの使い方

今日は、【夏の時期のゼオスキンの使い方】をお伝えしようと思います。

金山美容クリニックでは昨年の9月からゼオスキンを導入し、たくさんの患者様とビタミンA 特有のA反応を乗り越えて肌質改善を頑張ってきました!

比較的紫外線の弱い秋から冬にかけては“セラピューティック”のように短期間で肌細胞を生まれ変わらせるその分、A反応が(強い)プログラムをおススメしていましたが、これから紫外線が強く色素沈着を起こしやすくなったり、また汗で日焼け止めが落ちやすくなってしまう季節には“セラピューティック”のような『攻めるケア』はおススメできません。

ゼオスキンで使用していくビタミンAは『守りのビタミンA』『攻めのビタミンA』があり、『攻めのビタミンA』は紫外線に弱くなっており、紫外線の吸収が強くなってしまうという特徴があります。通常でも夜だけの使用をお願いしているのはそのためです。

逆に、『守りのビタミンA』はお肌に十分な量があれば紫外線に強い肌になります。紫外線が皮膚の中に入っていくとコラーゲンの生成が壊されてお肌がしわくちゃになってしまいますが、守りのビタミンAはコラーゲンが破壊されるのを予防してくれるので、常に補充していただきたいです。

『攻めのビタミンA』はセラピューティックで使用するトレチノイン、アクティブビタミンAシリーズのARナイトリペア・Wテクスチャーリペア・スキンブライセラムのレチノール製品になります。

これらは夏場も使い続けて大丈夫ですが、朝からプールや海、ゴルフやテニス、バーベキューなど一日屋外にいる日の前は塗りこみすぎないように注意していただきたいです。A反応が出てお肌がヒリヒリしている状態だと紫外線の影響を受け、シミができたり、炎症性の色素沈着を起こす可能性があります。

『守りのビタミンA』はデイリーPD・ブライタライブ・RCクリームのパルミチン酸レチノールが配合された製品になります。

パルミチン酸レチノールはA反応を起こしにくく、安定した状態でお肌に蓄積されるため、1年中しっかり塗りこんで紫外線に負けない肌をつくっていってほしいです。

これからの夏本番は『守りのビタミンA』でお肌状態を良くしていきましょう!!
その他のアイテムの組み合わせなどの相談も受付中なので、気軽にご連絡くださいね。
ご来院お待ちしております。

金山美容クリニックのゼオスキン

名古屋 金山美容クリニック

金山美容クリニックは単に施術をするだけではなく、患者様とのカウンセリングを通してご職業や身長、ご年齢などを加味した一人一人のオーダーメイド施術をご提案し、真の美しさをご提供することを使命としております。

どんなことでもお気軽にご相談ください。最新の医療機器と形成外科専門医としての技術で心を込めて診療・施術させていただきます。

052-332-2002
診療時間 10:00-13:00/14:00-19:00