糸リフトのお話

今日は、糸リフトのお話をしようと思います。

“糸リフト”と言われると『痛い』『大がかり』『顔が引きつれる』などネガティブなイメージを持たれていることが多いです。しかし糸リフトを1回された方はほぼほぼ!リピートされます。

それは、『お顔が引きつれることなく、気になっている部分が引きあがる』という効果をしっかり実感できるからです。

糸リフトは髪の毛の生え際などの目立ちにくい箇所からトゲの付いた特殊な糸を皮下組織へ挿入し、引っ掛けることで直接引き上げます。

直接引き上げることでリフトアップ効果に即効性があります。
金山美容クリニックで使用している糸はすべて“溶ける糸”ですが、挿入される糸が溶けて吸収されていく過程でコラーゲンをたくさんつくります。このブログで何度も登場しているコラーゲン!(弾力・ハリ・ツヤの美肌の3大要素に欠かせません!)

糸の引き上げ効果+コラーゲン生成の活性化で肌を内側から引き締め、たるみを改善しハリと弾力のある肌になっていきます。

当院で扱っている糸は3種類ありますが、初めての方・自然な仕上がりを好む方・ダウンタイムが少ないほうがいい方は“ボブリフト”をおススメします。

ボブリフトはPCL(ポリカプロラクトン)という素材でつくられた溶ける糸です。PCL素材は柔軟性があるので肌になじみやすく、引きつれ感やぼこぼこ感を感じにくいのが魅力です。

そしてボブリフトは特殊な加工がされておりコグ(トゲ)は丸みがありますが強度が高いので内出血を起こしにくく、引き上げ力がとても強いです。

さらに、PCL素材はコラーゲン生成が高いので、溶けていく過程でたくさんのコラーゲンを作り出します。だいたい2年ほどかけて吸収されていくのですがコラーゲンのおかげで吸収された後も肌のハリは続きます。

嬉しい効果がたくさんありますが、『私の顔に糸は何本必要なんだろう…』って気になりますよね。たくさん入れることももちろん可能ですが、まずはお顔の気になるところを診察して引き上げたい箇所を優先して決めていきます。初めての方はお顔全体で6~8本入れる方が多いです。

お値段は1本50,000円~です。
施術は局所麻酔でおこない、麻酔の注射は少し痛いですが効いてしまえば後は無痛です。麻酔のむくみや腫れが多少起こったり、口元が少し動かしづらい‥ということもありますが数時間で収まってきます。

初めての方は2~3日お休みがある時に施術を受けるのがおススメですが慣れてくると皆さん施術直後から予定を入れたりされているようですよ。それくらい自然な仕上がりなのです!

まずはカウンセリングから、皆さんのお悩みを聞かせてください。ご来院お待ちしております。

名古屋 金山美容クリニック

金山美容クリニックは単に施術をするだけではなく、患者様とのカウンセリングを通してご職業や身長、ご年齢などを加味した一人一人のオーダーメイド施術をご提案し、真の美しさをご提供することを使命としております。

どんなことでもお気軽にご相談ください。最新の医療機器と形成外科専門医としての技術で心を込めて診療・施術させていただきます。

052-332-2002
診療時間 10:00-13:00/14:00-19:00